2017年4月29日土曜日

もじ堀ノ助のインストール方

”もじ堀ノ助”を使うための下準備です。
つまり、インストールの方法です。

正直に言うと、この作業は面倒くさいですが、ここは避けて通れない。。

インストールの方法

おおまかに、3つの作業をします。
  1. ”もじ堀ノ助”のダウンロード
  2. ソフトウェアを所定の場所にコピー
  3. パスを通す

1.”もじ堀ノ助”のダウンロード


”もじ堀ノ助”のダウンロードページ へ行き、ダウンロードをクリック。

そして、ダウンロードした"mojihori_win.zip"を解凍してください。



2.ソフトウェアを所定の場所にコピー


zipファイルを解凍すると、上のようなファイルが展開されます。

その中の、”install.bat”を実行すると、
ソフトウェア本体である”moji.exe”が、"C:\moji"にコピーされます。
試しに、C:\moji を開いてみてください。"moji.exe"という実行ファイルがあるはずです。

もし、他のディレクトリにコピーをしたい場合は、手作業でコピーしてください。

3.パスを通す

先ほどの"moji.exe"をコピーした場所にパスを通します。

パスを通すとはどういうことでしょうか?
抽象的に言うと、あなたのパソコンに、"moji.exe"がある場所を教えてあげるということです。

具体的には、環境変数の'path'に、"C:\moji"を追加します。

まず、コンピュータのプロパティを表示させます。
次の2つの方法があります。

・デスクトップにある”コンピュータ”を右クリックして、プロパティを選ぶ
・Windowsのスタート -> コンピュータを右クリック -> プロパティ

そして、パスを編集する画面を表示させましょう。



最後に、変数値の末尾に、「;C:\moji」を追加します。
セミコロン「;」を忘れずに!セミコロンはパスとパスを区切る役目を果てしています。

パス1;パス2; ... ;パスk

         ↓

パス1;パス2; ... ;パスk;C:\moji



インストールの確認

ここまでの作業を終えたら、上手くいったかどうかを確認しましょう。

"moji.exe"は、コマンドプロンプトの上で動作します。
コマンドプロンプトを起動しましょう。

適当なフォルダを開きます。
フォルダのパスが表示されているテキストボックスで、文字の無いところをクリックすると、文字が入力できるようになります。そこに"cmd"と入力し、Enterキーを押しましょう。すると、黒いウィンドウが表示されます。それがコマンドプロンプトです。

”cmd”と入力してEnterキー

これがコマンドプロンプト

ここに、

moji --version

と打ち込み、Enterキーを押してください。
下のように、バージョン情報が表示されれば成功です。おめでとうございます。



このソフトウェアは、このようにコマンドプロンプトから利用します。
(いつかはGUIに対応するかもしれません。)
とっつきにくいかもしれませんが、慣れてしまえば便利なものです。

これにて、このソフトウェアが使えるようになりました。
次回からは、実際に動かせるサンプルを用意したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿